某買取屋の備忘録

脱サラして買取屋をやってみたけど・・・

ポリス 

おはようございます

今日はどんなお客さんがくるかな~

ピンポーン

アレ何かあやしい雰囲気の二人組みが入って来たぞ

店長さんですか?

はい、そうです

ちょといいですか、これ

と、言って胸元から拳銃を・・・イヤイヤ違った、警察のバッチを出しました。

ちょと、ドキドキ

人生初、警察からバッチを見せられました。

こんな機会そうそうないと思い、バッチをちゃんとみせて下さいと言うと

その人、はい、どうぞ本物ですからと笑われました^^

名刺も差し出して、本物と確認^^

用件は古物台帳を見たいとの事

それから、1時間くらいいたかな~

盗品を買わないように、最近空き巣が多いから気をつけて下さいと

盗品を購入すると、商品は持ち主に返却され、お金は戻らないから

え~それじゃ、まる損じゃん

そうです、だから気をつけて下さいよ

でも○○都は半分くらい戻りますよ、予算があるから

△△△県は、1円も出ないですね

名刺を確認、○○都、あれでもここの住所は△△△県

警察の人は、管轄がどうのこうの言ってたけど

怪しい人が来たら、名刺の電話番号に連絡くれれば

こちらの管轄になると、半分戻るからだって

管轄にならないと、お金は戻りませんよ、だから私に電話しなさいって感じ

でも言い方がちょとあいまいで笑った

警察の方も大変だな~どこの世界でも成績があるんだよね~

今日もがんばります。


ブログランキング・にほんブログ村へ
ポチットお願いします