某買取屋の備忘録

脱サラして買取屋をやってみたけど・・・

買取 内訳 と 値段 の付け方

買取屋を始めて、夢の様な人生が送れると思っていた

1週間でその夢は打ち砕かれた

それから、這いつくばってなんとかやって来た

1週間で目が覚めたから、よかったけど

目が覚めなかったら、ドツボに嵌るところだった

買取屋で扱う商品?買い取る商品は主に

金券、ブランド物、貴金属などです

他にも玩具、切手、カメラ、楽器、色々ありますが、

メインは先の三点です

 

金券は、商品券、クオカード、図書券などです

これはあまり、利益がありません

その時の、相場によりますが全国百貨店共通商品券などは95%ぐらいです

f:id:excel1020:20160203003154j:plain

例えば、1万円分の商品券を9500円で買い取ります

これを、商品券専門に扱っている業者に売却します

この業者には、大体98%で売りますので3%が利益です

1万円だと300円の利益になります

しかし、すぐに300円の利益にはなりません

業者に送るときの、郵送代、業者からの振込み代を考えると

1万円を直ぐに換金できないのです

業者さんにもよりますが、30万円まとめて送ると、振込み代金が無料になります

30万分円送ると98%ですから、29万4000円送金されます

買った値段は、28万5000円ですから、差し引き9000円の利益です

30万円使って9000円の利益、みなさんどう思います

この30万円が、すぐに貯まれば(買取出来れば)いいですけど

1,2ヶ月も掛かれば、その分お金が使えません(買取資金が動かせない)

余分に手持ち資金が必要と言う事です

ですから、金券は正直要らないのです(これ本音)

金券は〇黒屋に行って下さい (笑)

資金力のある方はいいのですが、説明会で手持ち資金100万円もあれば

大丈夫ですから、なんて言われて真に受けたら大変です

あ!っと言う間にお金がショートします

 

次にブランド物

バッグや、服、靴、アクセサリー、時計などです

バッグは以前にも書きましたが、シャネル、エルメス、ヴィトン以外は

そんなに利益がでません

他のブランドでも人気がある物もありますが、利益を出すには、

叩いて買うしかないかな

あまり叩いて買うと、評判が悪くなりますから・・・考えものです

ブランド物は所謂ニセモノがあります

ある程度慣れてくると、判断もつきますが、最初は戸惑う事もありました

しかし今はスカイプの様な便利な物がありまして、これも専門の業者と

繋がっていてある程度教えてくれます

だから、素人でも出来るのです

もちろん、値段も出ますので、その値段を元にお客さんに提示します

ブランドバッグは業者の出した3割引です

ルイ・ヴィトンのバッグが、スカイプで1万円なら、7千円で買い取ります

3千円の利益ですね

ブランドバッグは、業者さんが値段を先に出してくれるので、ここでもう

売値が出ていますから、いくらで買うかだけなんです

ただ、三大ブランド以外は5割ぐらいで買い取ります

これは、オークションに出した時、売れ残る可能性があるからです

ブランド物は、業者さんに売却するルートと、オークションに売却するルートが

あります,比較的オークションの方が高く売れます

3大ブランドは直ぐに売れますけど、それ以外は偶に売れない事もあるので

安く買い取ると言う訳です

服もおなじです、靴は使用されていると安いですが、一応売れます

使用された靴はあんまり触りたくないので、私は買い取りません

時計も専門の業者さんがいます

やはり、ロレックスは高く買取します、これは3割は無理なので

時計の値段にもよりますが、5万から20万ぐらいです

ロレックスは1ヶ月に1回来るか来ないかです、あまり期待していません

ロレックスを持ってくる人は、あっちこっち回りますから

ブランド物も、業者さんに送るとき20万以上とか言われます

ここでも、お金が停滞します

 

最後に貴金属

指輪、ブレスレット、ネックレスなど

f:id:excel1020:20160203003558j:plain

f:id:excel1020:20160203003615j:plain

貴金属がこないとお店が潰れるといっても過言ではありません

お客さんで、「いくらにもならないと思うけど」と言って持って来てくれる方

一番良いお客さんです

逆に、「金グラムいくら」なんて言うお客さんは、あまり好まれません

 貴金属は、金、白金、銀が含まれているアクセサリーなどです

これも、毎日業者さんから、今日の値段がメールで来ます

この値段を元に、お客さんが持ってきた貴金属を秤で量り

お値段を提示します

中には、宝石がついているアクセサリーがあります

石は石でお値段を出しますが、あまり小さいと値段はつけません

特に、色石と呼ばれる、ルビーやサファイアなどは値段が付きにくいです

やはり、宝石の王様、ダイヤモンドは違います

これは、鑑定書があると気持ち値段が上がります

貴金属はグラムいくらで買い取りますが、これもだいたい3割引きです

業者さんの値段から3割引いて値段を提示しますが、貴金属は相手によって

4割5割で買い取ります

物によっては、正確に量れないので、少し余裕を持って買い取らないと

損をする可能性があるからです

そしてここでも、業者さんに売却するのに20~30万円まとめないと

売りにくく、お金が停滞します

 

持ち込まれる内訳として金券30%ブランド物30%貴金属30%残りがその他

金券は利益が少なく、ブランド物は同じものがあるので、ある程度相場で

お値段を出しますので、利益は限定されます、

貴金属は同じものが少ないし、相場が分かりにくいので利益が取りやすいです、

貴金属で利益を取らないとお店が潰れます

 

買取の割合はお店によって違いますが、ほぼほぼこんな感じです

次はお店を開店して、維持費用など書いてみたいと思います

f:id:excel1020:20160129193947j:plain