某買取屋の備忘録

脱サラして買取屋をやってみたけど・・・

買取 開店の1週間

買取屋を開業して、商売の難しさを知る

めでたく、お店がオープンしました

当日は朝早くお店に行き、開店準備を始める

お店の前に、三角ポールで自然に並んで頂けるようにならべて

お茶、コーヒー、雑誌などを用意

一応地元の友達に並んでもらうようにたのんだけど

チラシが当日までに20万部、配られているので

友達に頼まなくても、いいんじゃないかなとおもっていました

朝10時期待に満ち溢れて開店です

お店の前には、沢山の仲の良いお友達が!

流行のセンテンススプリングよろしく

まさに、チェリーブロッサムだけ

20万部のチラシはどこに~

気持ちはフリーホール状態です

お友達には、丁寧にお帰りいただいて

じっと手を見る

悲しき玩具・一握の砂 石川啄木作品集

悲しき玩具・一握の砂 石川啄木作品集

 

 

 

数時間後、ピ~ンポン

初めてのお客さん

うれしかったですね、本当にうれしかったです

今振り返っても、一番うれしかったです

金額どうこうではなく、お客さんが来たこと

それから、ちらほらと来店があり、少し安堵しました

初日のお買取金額は10万円

朝一はどうなるかと、本当にお腹が痛くなりましたが

一日終わってみれば、とりあえず10万円の買取で日々のノルマは達成です

朝、並んでくれた桜達と夜は祝杯です

みんな、心配してくれて本当にありがとう

 

二日目

昨日の三角ポールはもう片付けて、じっくりと待って

入って来たお客さんには、天使のウインク、いや笑顔でお迎えします

さすがに、昨日よりはお客さんは少なく買取金額も6万円とダウン

でもきっと明日は大丈夫

明日は、また残り10万部折り込みチラシが配布されるから

きっと、きっと大丈夫と思っていました

 

三日目

予想通り、お客さんは沢山きま~・・・・・せんでした

 

四日目

五日目

六日目

七日目

開店一週間で、平均来客数3人

買取金額42万円

 

説明会で聞いた話を全部鵜呑みにしていませんでしたが

ここまで、差があるかと自分の能力不足に腹が立ちました

しかし、このままでは終われませんから

この日から、猛勉強です

 

 

ハーバード×MIT流 世界最強の交渉術---信頼関係を壊さずに最大の成果を得る6原則

ハーバード×MIT流 世界最強の交渉術---信頼関係を壊さずに最大の成果を得る6原則

 

 

 

商売の哲学、心得、など本を買って読んで読んで読みまくりました

コンサルタントにもお願いして勉強しました

集客の仕方、お客さんとの話術、先輩達の経験談

正直、学生時代でもこんなに勉強しませんでした

お金も掛けました、社会での勉強はお金かかりますね~

 

サラリーマン時代、仕事はそこそこ出来た方なんで

甘く考えていました

サラリーマンの時は、売り上げが悪くても、まあいいか

なんて思ったこともありますが、自営業になると

そうはいきません、

日々コストが掛かります

会社の電気をつけっぱなしにしても、会社の電話を私用に使っても

同僚と飲んで経費で落としても、自分の懐は痛みません

もちろん、私用や不正はよくありません

しかし、我が城は、全部自分の懐から出て行きます

稼がないと、見る見るうちに、懐が痛んできます

 

買取屋は一日10万円、一ヶ月300万円の買取が必要です

次は買取屋の買取の内訳をかいてみますね

 

f:id:excel1020:20160129193947j:plain