某買取屋の備忘録

脱サラして買取屋をやってみたけど・・・

金の刻印と金杯

明けましておめでとうございます

本日から営業です。

お正月と言う事で、金盃

f:id:excel1020:20160105111403j:plain

以前、金貨のお買取をさせて頂いたとき、

お客さんが、金盃も買取していますか?と聞いてきました

私はもちろんですよ、とニッコリ

お持込された金盃、刻印24KGP

金盃は世にかなり出回っています

金 Au と書けば(携帯電話の会社ではありません)、高い、綺麗、縁起がいい

なんて思われます

先日のTV、フロリダのビーチで一枚一億円の金貨発見!

テレビでみても、金貨はキラキラと光っていましたね

金は海や地中に埋もれていても、性質は変わりませんし

歴史をみても、金は重宝されていた事がわかります

(地金が1000円割った事もありますが)

昔習ったのが、採掘可能な金は20mプール一杯分しかないだとか

そんな貴重な金だから、メッキや偽造品も世に多く出回っています

金の刻印はK24、K18の様に示されます

このKは純度24分の24を表します

K18なら、24分の18で純度75%と言う意味です

このネックレス18金なのよ~

この指輪24金よ、なんて聞いた事があると思います

 

 

24金の場合爪で引っかくと、瑕がつきます

24金は軟らかいのです

軟らかいけど、金は重いです

24金ともなると、見た目より重いです

 

そして、お持込頂いた金盃

刻印は24KGP

KGPとは、Goid platedつまりメッキ

残念ながら、お買取しても数円です

チロルチョコも買えません

f:id:excel1020:20151212003840j:plain

お客さんにお伝えすると

鞄から木箱に入った、金盃を出してきました

お!真打ち登場かな

お客さん、さっきのはそうかな~と思っていました

これはどうですかと、鼻息荒くどや顔です

箱から出すと、う~ん重い

もしや!

刻印が・・・ない

いやいや待てよ、この重さは・・・

比重を計りたいけど、重すぎて計れない

そうだ試金だ!

目立たないところを、ゴリゴリ

あれ!

こすった所をルーペで見るとメッキが剥がれてる

ていうか、もう何度か削られいるな、よそで査定済みの様だ

そういえば、金属屋さんが、金の比重はタングステンと似て

いるので、必ず強めで試金して下さいと言ってたな

お客さんに、これもチロルチョコ買えませんとお伝えすると

やっぱり、て言う顔で、さっきのどや顔はどこに行ったのか

残念そうに、肩を丸めて帰っていきました

同じ金盃でも、こちらは本命

東西金杯へ今からJRA