某買取屋の備忘録

脱サラして買取屋をやってみたけど・・・

手書きのロレックス

おはようございます

今日も元気に営業中です。

ピーンポン


お客さんだ!

時計見てもらえますか?

はい、どうぞお座りください

これなんです、時計を2個、遺品整理していたら出てきたんです。

拝見しますね、どちらもロレックス

あれ、一つは手書きで書いてある!

もう一つは、動かないロレックスこれは純正品のようです

お客さんが、手書きで書いているのは昔のロレックス

おやじが、どうやら書いたらしいんです。

まだ、ロレックスが王冠マークを付ける前のモデルらしいと

すぐに、専門業者に写真を送り査定してもらう

動かないロレックスは、文字盤が汚れていて交換しないとだめだし

オーバーホール代も考えて1万円ですね

手書きロレックス、確かに王冠マークの無い時代があったそうです

でも、手書きはいただけませんので、買取不可かお預かりしての

お値段づけになります。

お客様、よその店では2つで10万円と言われたよ


当店では、一つは5千円、手書きロレックスと書いている時計はお預かりして

お値段を出しますが、10万円には届かないと思いますよ。

お客さん、じゃいいよ持って帰るよ。

そうですか、又のお越しをお待ちしています

今日も、頑張ります